TFC55_ザ・セカンド・オブ・TFC55
日本音楽界最高峰ユニット。
3人が絶妙なコラボで作り出す極上のサウンドがここにある。

ザ・セカンド・オブ・TFC55
2018年7月18日 IN STORES
5曲入り / 1,620円(税込)
HUCD-10265
 
■収録曲■
1.リベルタンゴ
2.Make him super!
3.Sailor men's song
4.オペラ座の怪人(ファントム・オブ・ジ・オペラ)
5.那由多の祈り
TFC55TFC55 とは?
2014年 東儀秀樹、古澤巌、coba、揃って55歳の年に結成。
毎年20公演以上の国内ツアーを行うと同時に、2014年スイス、2016年イタリアでも公演を行う。
誰も想像し得なかった雅楽器とヴァイオリンとアコーディオンとの奇跡の出会い。丁々発止という言葉は、音楽においてはこの三人のためにあるのではないかと思うほど、三人の感性、技術のせめぎ合いは目を瞠るものがあり、エキサイティングに炸裂し、進化を遂げている。
一度、TFC55の音楽世界を味わうと、その充実感と緊張感、繰り広げられるスリリングビューティーな世界に病みつきになってしまうのは間違いない。
彼らの音楽は、国境を超え、時代を超え、未来へと生き続ける。それは、三人がそれぞれの伝統を重んじながらも、常に好奇心を持って新しい挑戦を続けるからこそ生み出されるのである。自由な精神で、純粋に音楽を楽しみ、聴く人の心を震わす音を生み出す。心の赴くまま自由に、音の飛び跳ねるまま自在に、音楽を奏で、TFC55は突き進むのだ。
これまで誰も耳にしたことがない革新的なサウンドによる音楽エンターテインメント。
TFC55結成5周年の今年、4年ぶりのニューアルバム「ザ・セカンド・オブ・TFC55」をリリース、同時に全国ツアーがスタートします。
 
■古澤 巌(ヴァイオリニスト)
TFC551959年東京生まれ。2歳8ヶ月の頃、奥沢保育園の先生に左利きだから何かお稽古事をと薦められ、自由が丘の鰐淵楽器店の2000円のヴァイオリンで始める。65年緑が丘から烏山に引っ越した為、隣駅の「子供のための音楽教室幼稚科」に入室。69年NHK「バイオリンのおけいこ」に半年間出演。現在のEテレ「旅するイタリア語」半年間の出演は、その時以来となる(2017年10月-2018年3月。4月-再放送)。1979年日本音楽コンクール第1位。桐朋学園を首席で卒業後、20世紀の巨匠ミルシテイン、ヴェーグ、ギトリス、チェリビダッケ、バーンスタイン等から学ぶ。ヨーヨー・マやステファン・グラッペリなどの世界的なアーティストとも共演し、世界の様々な舞台で活躍。86年夏、葉加瀬太郎とバンドを結成、96年東儀秀樹と共演を始め、2006年HATSに移籍、2016年「三大バイオリン」公演開始。クレモナの博物館にある最高峰のストラディバリウス「サン・ロレンツォ1718」を宗次コレクションより貸与。洗足学園音楽大学客員教授。最新アルバムは「スウィンギン・フーガ」(HATS)。フーガシリーズ第2弾としてバッハ第2番無伴奏ソナタがジプシー・スウィングに、そしてマリーノの書き下ろし弦楽四重奏曲8曲を「品川カルテット」が演奏している。
 

古澤 巌オフィシャルサイト

 
■東儀 秀樹(雅楽師)
TFC55東儀家は、奈良時代から今日まで1300年間雅楽を世襲してきた楽家である。 宮内庁楽部在籍中は、宮中儀式や皇居において行われる雅楽演奏会などに出演するほか、海外での公演にも参加、日本の伝統文化の紹介と国際親善の役割の一翼を担ってきた。 1996年デビューアルバム「東儀秀樹」で脚光を浴び、以後次々とアルバムをリリース。日本レコード大賞企画賞、ゴールドディスク大賞 純邦楽・アルバム・オブ・ザ・イヤー、平成16年芸術選奨文部科学大臣新人賞等、受賞歴多数。現在は百人一首と朗読と音楽を複合させたアルバム制作、他ジャンルの音楽家とのコラボレーションで国内外を問わずコンサートを開催し、雅楽器の持ち味を生かした独自の表現に情熱を傾ける。2017年にはジャズスタンダード、カーペンターズなどのヒットナンバーやオリジナル曲を収録した「Hichiriki Café」を発売。最新アルバムは、2018年8月発売、東儀秀樹初のシネマアルバム「ひちりき・しねま」。
 

東儀 秀樹オフィシャルサイト

 
■coba(アコーディオニスト)
TFC5518歳でイタリアに留学。1980年世界アコーディオンコンクールで東洋人として初優勝。 以来、ヨーロッパ各国でのCDリリース、チャート1位獲得など、“coba”の名前と音楽は国境を越え世界の音楽シーンに影響を与え続けている。常にアコーディオンの限界に挑戦しながらも、ハイクオリティなサウンドを追及した作品は、内外に高い評価を得る。また、作曲家としての活躍も多岐に渡り、映画、舞台、テレビ、CM音楽をプロデュース、演奏家やオーケストラへの委嘱作品を手掛けるなど、作曲家としても多くの作品を生み出している。昨年デビュー25周年を記念してオリジナルアルバム「coba?」、最新ベスト盤「mania coba4」をダブルリリース。10月にはイタリア・カステルフィダルド市にて名誉市民賞を受賞。

 

cobaオフィシャルサイト

 
■ツアー情報:2018年 LEVEL5 ツアー■
■7月20日(金) ●開場 17:30 / 開演 18:00 日向市文化交流センター 大ホール(宮崎)
■8月4日(土) ●開場 14:30 / 開演 15:00 かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール(東京)
■8月5日(日) ●開場 16:00 / 開演 17:00 身曾岐神社 能楽殿(山梨)※3歳以下入場不可・4歳以上要チケット
■9月8日(土) ●開場 15:15 / 開演 16:00 NHK大阪ホール(大阪)
■9月16日(日) ※1日2公演 ●開場 18:00 / 開演 18:15 ●開場 20:00 / 開演 20:15 飛鳥Ⅱ (伊豆諸島沖クルーズ予定 ※15日(土)夕方横浜出港/17日(月)横浜帰港)
■9月19日(水) ●開場 18:30 / 開演 19:00 豊後高田市中央公民館(大分)
■9月20日(木) ●開場 18:30 / 開演 19:00 杵築市文化体育館(大分)
■9月22日(土) ●開場 16:00 / 開演 16:30 大宮ソニックシティホール(埼玉)
■9月28日(金) ●開場 18:30 / 開演 19:00 刈谷市総合文化センター 大ホール(愛知) ※雨天決行・荒天順延
■9月30日(日) ●開場 16:00 / 開演 16:30 相模女子大学グリーンホール(神奈川)
■10月14日(日) ●開場 15:30 / 開演 16:00 神戸国際会館こくさいホール(兵庫)※宝くじ文化公演
■10月27日(土) ●開場 17:00 / 開演 17:30 市民会館シアーズホーム 夢ホール(熊本市民会館)(熊本)※宝くじ文化公演
■11月28日(水) ●開場 18:30 / 開演 19:00 東京国際フォーラム ホールC(東京)
■11月29日(木) ●開場 13:30 / 開演 14:00 東京国際フォーラム ホールC(東京)
■12月3日(月) ●開場 18:00 / 開演 18:30 札幌文化芸術劇場 hitaru(北海道)
■12月21日(金) ●開場 18:00 / 開演 18:30 静岡県コンベンションアーツセンター グランシップ 中ホール・大地(静岡)
■12月23日(日) ●開場 16:00 / 開演 16:30 倉敷市児島文化センター(岡山)
■12月25日(火) ●開場 17:15 / 開演 18:00 新歌舞伎座(大阪)
 

公演詳細についてはこちら