航海記【柏木広樹】

品番:HUCD-10007
価格:¥3,000(税別)
発売日:2004 / 8 / 4

柏木広樹待望の新作は、ブラジル音楽をベースにした前作の続編ともいえる内容。気の置けない仲間達との旅の道中を
彩るBGMのような全11曲を収録(※前作のタイトル・トラック、「カーサ・フェリース」のジャズトロニック・リミックスを収録。)。

ポピュラー・ミュージック・シーンにおけるチェロの第一人者、柏木広樹のソロ最新作。G-クレフ解散後、
数々のセッション・ワークで培ってきた音楽性、スキルの全てを注ぎ込んで制作した新作は、ブラジル音楽をベースに、
ジャズ、フュージョンの要素も取り入れた柏木のオリジナル・サウンドを満載している。

今回のアルバム・コンセプトは、「仲間と一緒に旅に出よう!」親しいミュージシャンたちとのツアーのような
セッション・ワークが楽しげに繰り広げられている。柏木も参加するブラジル系ユニット「ボサ・ド・マーゴ」のリーダーで
あり、本作の共同プロデューサーとしてもその手腕を発揮する、越田太郎丸をサウンドの核に据え、G-クレフ時代から10年以上も活動をともにし、柏木とともに、葉加瀬太郎バンドのレギュラー・メンバーでもある榊原大(ピアノ)、ジャズ・フュージョン界のベテラン、岩瀬立飛(ドラム)、コモブチ キイチロウ(ベース)、岡部洋一、石川智、福和誠司(パーカッション)、
また、前作でも華麗なプレイを聴かせた佐藤芳明(アコーディオン)、Steve Sacks(クラリネット)らがサイドを固める。
更に、元スクエアの宮崎隆睦(フルート)、柏木と同じく「ライブ・イマージュ」のレギュラーをつとめる
NAOTO(ヴァイオリン)など、まさに柏木の活動エリアの広さがうかがえる豪華メンバーが揃っている。

【CD収録内容】
1. 航海記 (Compose:Hiroki Kashiwagi)
2. Ilha de Esperan@a イーリャ・ヂ・エスペランサ  (Compose:Hiroki Kashiwagi)
3. na alameda da Fortuna ナ・アラメーダ・ダ・フォルトゥーナ (Compose:TOYONO)
4. Gostou? Gostei! ゴストウ?ゴステイ! (Compose:Hiroki Kashiwagi)
5. Lagoa Misteriosa ラゴア・ミステリオーザ (Compose:Hiroki Kashiwagi)
6. Vento Novo ヴェント・ノーヴォ (Compose:Hiroki Kashiwagi)
7. Don’t Know Why ドント・ノウ・ホワイ (Compose:Jesse Harris)
8. Respira@ao ヘスピラサォン (Compose:Taroma Koshida,Hiroki Kashiwagi)
9. 7th Lock セブンス・ロック (Compose:Taroma Koshida)
10. Voz da Floreta ヴォス・ダ・フローレスタ (Compose:Hiroki Kashiwagi)
11. CASA FELIZ(Jazztronik Remix)カーザ・フェリース(ジャズトロニック・リミックス)

<<参加ミュージシャン>>
ギター:越田太郎丸 ピアノ:榊原大 ドラム:岩瀬立飛
ベース:コモブチ キイチロウ パーカッション:岡部洋一、石川智、福和誠司 アコーディオン:佐藤芳明 フルート:宮崎隆睦 ヴァイオリン:NAOTO クラリネット:Steve Sacks ヴォーカル:前田優子

サウンド・プロデュース:柏木広樹&越田太郎丸
音楽総監督:葉加瀬太郎